審美歯科・ホワイトニング

  • TOP
  • 審美歯科・ホワイトニング

美しさと機能性の回復を両立させます

以前治療した虫歯の銀歯が目立つことが気になって、笑うのをためらっていませんか? 白い歯列の中で黒ずんで見える銀歯は、セラミック製などの審美素材の人工歯に替えることができます。またいつの間にか黄ばんでしまった歯は歯科ホワイトニングで白くできるかもしれません。歯の機能回復と美しさ、どちらも手に入れたいという方は、近鉄奈良駅より徒歩3分の歯科医院「楠原デンタルクリニック」にご相談ください。

セラミック素材をおすすめします~審美歯科について~

セラミック素材をおすすめします~審美歯科について~

保険診療で使用する金銀パラジウム合金による治療は、従来の治療の中でもとてもポピュラーです。比較的手軽に歯の機能を回復できるうえ、費用は一部負担するだけでよいので比較的安価なのが最大のメリットです。

しかし、見た目の自然な美しさは考慮していないので、白い歯の中にあるととても目立ってしまいます。また歯と金属の間にすき間ができやすく歯垢(プラーク)が付着しやすいので、虫歯や歯周病になりやすいといえます。

さらに心配なのが金属アレルギーです。経年により金属がイオン化して溶け出すので、それが体内に吸収されると全身に金属アレルギーの症状を起こすことがあるのです。

そこでおすすめなのが金属を使用しないセラミック製の人工歯です。機能回復も見た目の美しさも手に入れることができます。また汚れがたまりにくいので虫歯の再発リスクや歯周病の進行を少なくします。そして金属アレルギーの心配もありません。

保険診療と自費診療の違い
保険診療の詰め物・被せ物 自費診療の詰め物・被せ物
  • 治療費は一部負担するだけなので比較的安価です
  • 歯の機能回復が比較的簡単にできます
  • 全国どこでも同じ治療が受けられます
  • より自然な美しさに仕上げることができます
  • さまざまな素材や作製方法の中から選択できます
  • 時間をかけた丁寧な治療が受けられます
  • 費用は全額負担なので比較的高額です
審美素材メニュー
ジルコニア

※表は左右にスクロールして確認することができます。

ジルコニア 内側に強度が高く美しいジルコニアを使用し外側をセラミックでつくっています。

【特長】

  • 透明感があり天然歯に近い見た目です
  • 強度が高く耐久性に優れています
  • 歯ぐきの変色が起こりません
  • 金属アレルギーの心配がありません
  • 表面に汚れがつきにくいので虫歯のリスクを減らします
e-max

※表は左右にスクロールして確認することができます。

e-max 歯科に特化した強度の高い高品質のセラミックです。

【特長】

  • 強度が高く耐久性に優れています
  • 金属不使用なので金属アレルギーの心配がなく歯ぐきの変色も起こしません
  • 表面に汚れがつきにくいので虫歯のリスクを抑えます
メタルボンド

※表は左右にスクロールして確認することができます。

メタルボンド 金属のフレームにセラミックを焼きつけたものです。

【特長】

  • まわりの歯に合わせて作製できます
  • 土台が金属で強度が高いので奥歯や噛み合わせの力が強い部位でも使用可能です
ファイバーコア

※表は左右にスクロールして確認することができます。

ファイバーコア 被せ物の下の土台(コア)を、グラスファイバーを芯にしてつくります。

【特長】

  • 柔軟性があり歯根を傷めにくいコアです
  • 光の透過性があるので被せ物の透明感を損ないません
  • 金属不使用なので歯ぐきが変色しません
  • 金属アレルギーの心配が不要です

あなたの歯を白くきれいに~ホワイトニングについて~

あなたの歯を白くきれいに~ホワイトニングについて~

毎日ブラッシングしていても歯はだんだんと黄ばんでいきます。それは加齢にともない歯の中の象牙質の黄色味が増すうえ、毎日摂る色の濃い飲食物(コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレーなど)が歯を着色していくからです。喫煙する方は、たばこのヤニにより黄ばみが増します。

歯科ホワイトニングなら歯を削らずに薬剤により白くすることができます。ホワイトニングの方法はご自宅で行っていただく「ホームホワイトニング」と歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」の2種類です。ホワイトニング効果には個人差がありますので、まずはカウンセリングを行いどちらのホワイトニングが合うか、どのくらい白くしたいのかなどを話し合います。詳しく丁寧にご説明しますので、お気軽にご相談ください。

ホームホワイトニングの流れ

※表は左右にスクロールして確認することができます。

Step1:
マウストレーの作製
Step2:
薬剤注入
Step3:
装着
Step4:
ブラッシング
Step1:ブラッシング Step2:薬剤注入 Step3:装着 Step4:ブラッシング
カウンセリングのあと、歯科医院でのお口に合わせたマウストレーを作製します お好きな時間にマウストレーに薬剤を注入します マウストレーを一定時間装着します マウストレーを外したら丁寧にブラッシングします

Step2~Step4を毎日くり返してください。2週間ほどすると白さを実感できます。理想の白さに足りない場合は、もうしばらくホームホワイトニングを続けてください。

オフィスホワイトニングの流れ

※表は左右にスクロールして確認することができます。

Step1:
歯のクリーニング
Step2:
歯ぐきの保護と歯面への薬剤塗布
Step3:
レーザー照射
Step4:
洗浄
Step1:歯のクリーニング Step2:歯ぐきの保護と歯面への薬剤塗布 Step3:レーザー照射 Step4:洗浄
カウンセリングのあと、ホワイトニングを行う前に歯をクリーニングします 歯ぐきの保護をしたあと、歯面にホワイトニング剤を塗布します 特殊なレーザーを照射して色素分解を促進させます 薬剤を丁寧に洗浄します

オフィスホワイトニングは1回の処置で白さを実感できますが色の戻りが早いデメリットがあります。ただすべての処置を歯科医院でできるので手間がかかりません。